建物の維持管理

マンションには、非常に多くの点検項目があります。

その中には、
Ⅰ.法令で義務付けられた項目
Ⅱ.法令では義務付けられていないものの、適切に管理しておくことが望ましい項目

があり、管理組合や賃貸マンションのオーナーとしては、それらを明確に理解しておくことが必要です。

消防設備やエレベータ・給水設備など、人命にかかわる可能性がある項目については、法律で、様々な点検が
義務付けられています。
もしこれを怠っていて、一旦事故が発生したときには、当然に管理不備の責任を問われ、建物の資産価値にも
影響する恐れもあります。
逆に、必要以上に丁寧な管理は費用の無駄遣いになりかねません。
維持管理費は、大切に使いたいものです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

コメントをどうぞ

*

トラックバックURL:
http://www.form-d.com/wordpress/other/wp-trackback.php?p=37